QUESTION AND ANSWER

「プレハブ」に関するご質問から導入のメリットや注意事項をご紹介いたします。

プレハブとは?

プレハブとは工場で大部分の部材を規格通りに加工し、現地では組み立てのみ、あるいは現地での工事を最低限に抑え、経済的、迅速、短工期で施工できるようにしたものです。

プレハブのメリットは?

プレハブは工場で大量生産を行いますので、規格通りに加工できます。その為にそれぞれの部材に大きな差異がなく均一に作成できます。各職人の技術にあまり左右されず、ほぼ設計通りに施工できるのがメリットです。

プレハブのデメリットは?

プレハブは規格通りに加工しますので、迅速かつ経済的に建築できます。その反対に特注設計、特注工事のような特殊な構造・形状・サイズのものを建築しようとしますと、大量生産のラインから外し、特別に設計し1棟ずつ作成生産しなければならず、大量生産による経済性というメリットを生かせなくなり高いものになってしまいます。

価格はどのくらいですか?

プレハブは種類や大きさ、間取りによって、価格が大きく違ってきますので、価格につきましてはお問合せください。

建築確認申請は必要ですか?

10㎡(3坪)以上の建物は申請が必要です。例外として、「防火、準防火地域以外」でなおかつ「付属建築物」の場合、10㎡(3坪)までは建築確認申請 が不要です。それ以外は、原則として申請が必要になります。但し、地域により不要な地域もありますので詳細は営業スタッフにお問い合わせ下さい。

建築確認申請は依頼できるのでしょうか?

現地調査から、書類の作成、申請まで、全て弊社にお任せ下さい。専門のスタッフが申請が下りるまで責任を持って対応致します。 ※確認申請費用が別途かかります。

お問合せから御引渡しまでの流れを教えてください。

STEP 1ヒアリング
お客様の元へお伺いし、ご希望等をお伺いいたします。
STEP 2プラン提案/見積提出
お客様のご希望を基に、最適なプランをご提案します。
STEP 3実施計画
ご提案したプランを基に、詳細の御打合わせを行います。
STEP 4発注
工事契約を結びます。
STEP 5着工
工事開始です。
STEP 6完成
お客様へ御引渡しとなります。